やっぱりネプキンの離脱は最近じゃないかな

って前々から思ってました。
んで某スレで
>1000人集めてから追放で数十年経過だとお爺ちゃん軍団になっちゃうし
というのを見てよし書こうという気になったことなんですが
まずスクリューキッドとケンダマンwikipediaせんせーによれば二人とも24歳*1
さてサイコマンの回想でネプキンが連れて出て行った「手下ども」にもケンダマンがいます。
流石にネジケンが不老だとは思えない
つまりネプキンの離脱はごく最近、どんなに遠くてもこれはもう7年前後しかたってないだろう…設定変更がない限り
 完

いやころころ変わる年齢設定だけだと流石に根拠として弱いのでもう少し加えます*2
旧作読み返してみると喧嘩マンはテムズドボンしてウホホマンとなった後にネジケンを仲間に加えたらしいです。
これが自演でないと考えた場合…
あやっぱ今のなし!ネジケンはマジでウホホを首領だと思ってたじゃないか
えーとネプは旧作で26歳、二世では20歳だったことになってて…いやここは26歳でいこう
んでたしか完璧であった期間はわずか4年だから…

タッグトーナメント4年前、まだラジナンだったネプキンがテムズドボンした喧嘩マンをスカウト。喧嘩マン、ウホホマンに

スト武道、ウホホマンに注目 目をかけるようになる

ネプキン、ウホホマンに修行をつける内に自分の後継者にしようと考え始める*3

ネプキンズ、ウホホマンとその側近のB武道からなるミッショネルズとして、ネプと同じく「余りの強さ故に世間から見放されていた」ネジケンをスカウト。*4

ネプ、ダイヤモンドパワーとマグネットパワーとアポロンパワーをモノにする。*5ネジケンもダイヤモンドパワーを習得。ついでにネプキンも喧嘩ボンバーを覚える。

ネプキン、ラジナンの地位を剥奪される

ネプキン、手下どもというか主流派をつれて出奔。

ネプキン、新生完璧団体としてタッグトーナメントへの参加を決意

これでどうだろう
こうすると一応時系列を乱さない上にサイコマンの回想での「手下共」にネジケンがいたこととも矛盾しない
ちょっとハイテンポすぎる*6上サイコの回想にウホホがいなかったことが謎だけどこれなら一応どことも反さないはず
…納得がいかないな
ネプキンの離脱は最近だよ説の後押しになると思って調べたのにこれだと今度はハイペースすぎるように思える
サイコの回想との矛盾を解消するためにはネプがネジケンをスカウトしたのが嘘で順番が逆であればいいんですが
あでもウホホが4年でネプキンの技をほとんど覚えた天才なのは本当に何がどうあっても変わらないか
…ネプキンの十万年分の修業を(精神面の頑丈さを除けば)概ね4年で済ますとかこいつマジでポテンシャルはチート級なのでは。*7

まあ納得はいかないですが理屈の上ではこれで矛盾はないように思えます
というか細かい年齢どうこう以前に普通超人のネジケンが離脱メンバーにいてかつ若い姿でトーナメントに参加している以上離脱はごく最近でほぼ動かない。
どうやらネプキンはマジで修行をつける能力が異常らしいですね
ネプキンすごい

*1:でついでながらケンダマンの好物は鯛焼きだそうです。鯛焼きおいしいよね…

*2:それでも強いとは思えないが

*3:既に自分の派閥を持っていたのだろう

*4:これならネジケンがネプを首領と考えていたこととも矛盾しない。

*5:というか使用可能な能力についてはほぼネプキンと同等まで進化する。

*6:ネプキンは老いるのが速すぎるし(これはまだラジナン剥奪されると加速するとかつけられるかもしれないが…)教えるのがうますぎるしネプとネジケンはものを覚えるのが早すぎる

*7:マンモスマン?そんな話は知らんな…